コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山内[町] やまうち

百科事典マイペディアの解説

山内[町]【やまうち】

佐賀県西部,杵島郡の旧町。東隣の武雄市を間にして郡内の他町から離れている。松浦川上流の小盆地を中心とした農村地域で,米作のほかショウガ,マツタケ,茶を特産し,ミカンも産する。有田窯業地帯の外縁にあたり,近世初期の百間窯跡,山辺田窯跡などが国史跡に指定され,花瓶など民芸風陶磁器を産する。佐世保線が通じ,武雄市,伊万里市,有田町への通勤者が多い。2006年3月杵島郡北方町と武雄市へ編入。40.91km2。9802人(2003)。
→関連項目上杉氏

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

やまうち【山内[町]】

佐賀県西部,杵島(きしま)郡の町。人口1万0097(1995)。東にある武雄市を間に郡内の他町から離れ,飛地となっている。周囲は山地で,北西に青螺(せいら)山(599m),黒髪山(518m),南に神六(じんろく)山(447m)があり,この山々に発する川はやがて合して松浦川となる。黒髪山は西松浦郡有田町,西有田町との境にあり,石英粗面岩安山岩などが浸食作用をうけて全山が奇岩絶壁をなし,景勝地として知られる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android