弦(楽器)(読み)げん

百科事典マイペディアの解説

弦(楽器)【げん】

弦楽器(弦鳴楽器)に使用される発音体。邦楽などでは絃とも書く。ガット(羊腸),合成繊維,鋼鉄(スチール)などの線,あるいはそれに細い銅線などを巻きつけたものが使用される。バイオリン属(バイオリンやチェロ)の場合,第2次大戦後は音量にすぐれたスチール弦が主流となったが,古楽復興の流れの中で,より豊かなニュアンスを生み出すガット(羊腸)弦にも再び光が当たりつつある。→オリジナル楽器
→関連項目電気楽器ビルスマ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

弦(楽器)の関連情報