コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

忠実やか マメヤカ

デジタル大辞泉の解説

まめ‐やか【忠実やか】

[形動][文][ナリ]
まじめなさま。心がこもっているさま。また、注意が行きとどいているさま。「忠実やかに立ち働く」「忠実やかに差配する」
本格的なさま。いいかげんでないさま。
「雪いたう降りて―に積もりにけり」〈・幻〉
実用的なさま。
「女は―なる物を引き出でけると」〈落窪・三〉
[派生]まめやかさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

まめやか【忠実やか】

( 形動 ) [文] ナリ 
心のこもっているさま。誠実なさま。 「 -なもてなし」 「 -に働く」
本格的であるさま。かりそめでないさま。 「(雨が)-に降れば、笠もなきをのこども、ただ引きに引き入れつ/枕草子 99
実生活にかかわるさま。実用的であるさま。 「をかしきやうにも、-なるさまにも/源氏 橋姫
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

忠実やかの関連キーワードかしき