コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

忠実忠実しい マメマメシイ

デジタル大辞泉の解説

まめまめ‐し・い【忠実忠実しい】

[形][文]まめまめ・し[シク]
ほね惜しみせずに、よく働くようすである。まじめで、よく努めている。「―・く働く」
誠実である。実意がある。
「あはれに―・しうのたまふを」〈宇津保・楼上下〉
日常向きである。実用的である。
「―・しき物はまさなかりなむ」〈更級
[派生]まめまめしげ[形動]まめまめしさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

まめまめしい【忠実忠実しい】

( 形 ) [文] シク まめまめ・し
怠けずに、せっせと身軽に働く様子である。 「 - ・く働く」
まじめである。本気である。 「 - ・しくおぼしなるらむことを、つれなく戯れに/源氏 朝顔
実用的である。日常向きである。 「何をか奉らむ。-・しきものはまさなかりなむ/更級」
[派生] -げ ( 形動 ) -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android