コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打っ ブッ

デジタル大辞泉の解説

ぶっ【打っ】

[接頭]《接頭語「ぶち」の音変化》動詞に付いて、その動詞の示す動作・作用を強める意を表す。「打っとばす」「打ったまげる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶっ【打っ】

( 接頭 )
〔動詞「打つ」の連用形「ぶち(打)」の転〕
動詞に付いて、その意味を強める。また、激しい勢いでその動作をする意を表す。 「 -とばす」 「 -倒れる」 「 -倒す」 「 -こわす」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

打っの関連キーワードグラウンドスマッシュ草を打って蛇に驚くヒット&アウェーソロホーマー流動性のわなハーフボレーヒッティング送り拍子木タイピストかっ飛ばすティーオフぴっしゃり打っ千切り句読を切る打って付けおれがでに打って返し打っ手繰り打っ切り打っ通し

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

打っの関連情報