コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

押しも押されもせぬ オシモオサレモセヌ

デジタル大辞泉の解説

押(お)しも押(お)されもせぬ

どこへ出ても圧倒されることがない。実力があって堂々としている。押すに押されぬ。「押しも押されもせぬ財界の大立て者」
[補説]文化庁が発表した平成24年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「押しも押されもせぬ」を使う人が41.5パーセント、本来の言い方ではない「押しも押されぬ」を使う人が48.3パーセントという逆転した結果が出ている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おしもおされもせぬ【押しも押されもせぬ】

びくともしない。争う余地のない。ゆるぎない。れっきとした。 「 -大実業家」 〔「押しも押されぬ」は誤まった言い方〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

押しも押されもせぬの関連キーワードキング(B. B. King)エマーソン・レーク&パーマー押す・圧す・捺す押しも押されぬヘンドリックス世論調査大立て者文化庁補説余地

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

押しも押されもせぬの関連情報