擦る(読み)スル

デジタル大辞泉「擦る」の解説

す・る【擦る/摩る/磨る】

[動ラ五(四)]
物に、他の物を強く触れ合わせて動かす。こする。「マッチを―・る」
物の表面に他の物を押し付けて繰り返し動かす。「やすりで―・って仕上げる」「を―・る」
賭事かけごとなどで、金を使ってなくす。費やす。すり減らす。「競馬で財産を―・った」「元も子も―・ってしまう」
(「擂る」と書く)すり鉢などに入れて、触れ合わせて細かく砕く。「味噌を―・る」
[可能]すれる
[動ラ下二]すれる」の文語形。
[類語](1)(2さする撫でるこする撫で下ろす撫で上げる逆撫で愛撫撫ぜるする撫で回す撫で付ける塗る触れる/(3消費費消消耗消尽消却費やす使う入れ揚げる札片さつびらを切る金に飽かす金に糸目をつけない

こす・る【擦る】

[動ラ五(四)]
物を他の物に強く押し当てたままで動かす。また、そのように繰り返し続けて動かす。「目を―・る」「あかを―・る」「電柱に車体を―・る」
遠回しにいやみや皮肉を言う。あてこする。
如何どんなに―・られても、左程にも感じなかったが」〈二葉亭其面影
[可能]こすれる
[類語]さする撫でる擦る撫で下ろす撫で上げる逆撫で愛撫撫ぜるする撫で回す撫で付ける

なす・る【擦る】

[動ラ五(四)]
物の表面に他の物をつけようとして、軽くこする。「顔に墨を―・る」
責任・罪などを他の人に負わせる。転嫁する。「失敗の責任を部下に―・る」
[類語]塗る掃く付ける塗り付ける塗りたくる塗布する塗抹する塗擦する塗装する塗り立てる塗り潰す塗り込める塗り替える擦り付ける

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android