コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海部[町] かいふ

百科事典マイペディアの解説

海部[町]【かいふ】

徳島県南部,海部郡の旧町。海部川下流域を占め,河口の奥浦鞆浦(ともうら)が主集落。農林業が主で,鞆浦を中心に漁業も営む。牟岐(むぎ)線,阿佐海岸鉄道が通じる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かいふ【海部[町]】

徳島県南部,海部郡の町。1955年鞆奥町と川西村が合体,成立。人口2815(1995)。中心地は海部川河口南岸を占める鞆奥地区で,純漁村の鞆浦と商業町の奥浦からなる。元亀年間(1570‐73)海部氏が鞆浦に海部城(鞆城)を築いたのがその発祥で,蜂須賀氏の阿波入国後も阿波・土佐国境の要地として重視され,奥浦は城下町として栄えた。寛永年間(1624‐44)海部城は一国一城令によって廃されたが,その後も郡代役所が置かれ,海部地方の中心的地位を占めた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android