相馬[市](読み)そうま

百科事典マイペディア「相馬[市]」の解説

相馬[市]【そうま】

福島県浜通り北部の市。1954年市制。太平洋に面し,松川浦がある。中心の中村は相馬氏の城下町として発達。相馬地方北部の商業中心地で,常磐線,常磐自動車道が通じる。原釜港は江戸時代東廻海運の寄航地であったが,1961年相馬港として築港,1974年には重要港湾に指定され,その背後には大規模な工業団地が造成された。松川浦ではノリ,カキを養殖,ホッキガイを産する。特産に相馬焼があり,中村神社は野馬追(のまおい)で有名。東日本大震災で,市内において被害が発生。197.79km2。3万7817人(2010)。
→関連項目中村

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版「相馬[市]」の解説

そうま【相馬[市]】

福島県北東部,浜通り北部に位置する市。1954年市制。人口3万9449(1995)。市域東西に長く,東は太平洋に面し,東部は標高200m以下の丘陵台地沖積低地および松川浦などからなる。西部阿武隈高地の北部に属し,西端には標高805mの霊山りようぜん)がある。宇多川をはじめとする河川が東流し,その流域水田が開け,集落が点在する。弥生時代,古墳時代遺跡が多く,古くから開発されていたものと思われる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の相馬[市]の言及

【中村】より

…陸奥国宇多郡の城下町で,現在は福島県相馬市(1954市制)の中心地区をなす。《和名抄》に宇多郡仲村郷があり,801年(延暦20)坂上田村麻呂が蝦夷出兵のとき,西館(現在の中村城跡の西部一帯)に菅原啓実が館を構えていたと伝えられる。…

※「相馬[市]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android