コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

社会主義リアリズム[美術] しゃかいしゅぎリアリズムびじゅつ Socialist Realism

翻訳|Socialist Realism

1件 の用語解説(社会主義リアリズム[美術]の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

社会主義リアリズム[美術]
しゃかいしゅぎリアリズムびじゅつ
Socialist Realism

ソビエト連邦で成立発展した美術,文芸の原理。美術では 1922年「革命ロシア美術協会」の結成後,しだいに明確なかたちをとり,1932年ヨシフ・V.スターリンによって定義された。すなわち,現実生活とその革命的発展を歴史的な実際に即して忠実に描写すること,それによって,社会主義精神における労働者大衆の教育を達成すべきことの 2点である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

社会主義リアリズム[美術]の関連キーワードソビエトロシアソビエト連邦共産党ソビエト連邦憲法ソビエト演劇ソビエト美術ソビエト連邦海軍アカデミーソビエト連邦国防人民委員部ソビエト連邦最高裁判所ソビエト連邦電報通信社ソビエト連邦民族舞踊団

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone