コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後ろめたい ウシロメタイ

デジタル大辞泉の解説

うしろ‐めた・い【後ろめたい】

[形][文]うしろめた・し[ク]《「後ろ目痛し」からという》
自分に悪い点があって、気がとがめる。やましい。「親友を裏切ったようで―・い」
自分の目が届かず、不安である。心もとない。気がかりだ。
「我なからむ世など―・し」〈落窪・二〉
油断がならない。気が許せない。
「是ほど―・う思はれ参らせては」〈平家・二〉
[補説]2が原義で、古くはやましい気持ちを含まなかった。
[派生]うしろめたげ[形動]うしろめたさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

うしろめたい【後ろめたい】

( 形 ) [文] ク うしろめた・し
〔「後ろ目痛し」の転〕
後ろ暗いところがあって、良心がとがめる。やましい。 「私には-・いところはない」
あとのことが気懸かりだ。将来が心配だ。なりゆきが不安だ。 ↔ 後ろ安し 「をみなへし-・くも見ゆる哉あれたるやどにひとりたてれば/古今 秋上
気が許せない。油断がならない。 「これほど-・う思はれ参らせては、世にあつては何かはし候ふべき/平家 2
[派生] -げ ( 形動 ) -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

後ろめたいの関連キーワードカール ジェラッシ兎の毛・兔の毛送り仮名疚しい自慰補説弱点弱み果報

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

後ろめたいの関連情報