コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

羞恥 しゅうちshame

翻訳|shame

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

羞恥
しゅうち
shame

自己の肉体的あるいは精神的欠陥が他人の注意の対象になっていると気づくときに出現する根源的感情。これは自己の尊厳を破壊するものとして現れるが,また自分が自己の理想に対する卑下として自己に向けられることもある。「はさまざまな工夫に富む」といったニーチェは羞恥のうちに道徳および価値の問題の核心をみている。ヤスパースは羞恥をこえることが真に実存的な哲学の始りであるというが,これは古来の「恥を知るは道を知る初め」という言葉に対応する。文化人類学者 R.ベネディクトは文化を罪の文化と恥の文化に分け,他人のおもわくと自己体面を行動基準とする日本人の文化を「恥の文化」と呼んだ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐ち〔シウ‐〕【羞恥】

恥ずかしいと思うこと。恥じらい。「羞恥を覚える」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうち【羞恥】

恥ずかしく感じること。はじらい。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

羞恥の関連キーワード臭・修・収・周・囚・執・宗・就・州・愁・拾・收・洲・皺・祝・秀・秋・終・繍・繡・羞・習・聚・臭・舟・蒐・衆・袖・褶・襲・讐・蹴・輯・週・酬・醜・集・驟値・地・恥・智・池・治・痴・癡・知・稚・緻・置・致・遅・遲・馳シンナー中毒(トルエン中毒/キシレン中毒)性交不能症(性機能障害)サンチェス・フェルロシオソシュール/用語解説ストーカー規制法ストーカー行為チャタレイ事件土井 虎賀寿セクソロジー性嫌悪障害つるの剛士泣かないで北村 正信弱虫サンタ性交無欲症イチジク北村正信楽園追放

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

羞恥の関連情報