忸怩(読み)ジクジ

デジタル大辞泉の解説

じく‐じ〔ヂクヂ〕【××怩】

[名](スル)深く恥じ入ること。
「吾人、実に―するに堪えざるなり」〈東海散士佳人之奇遇
[ト・タル][文][形動タリ]深く恥じ入るさま。「忸怩として非礼を謝す」「内心忸怩たる思い

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じくじ【忸怩】

( トタル ) [文] 形動タリ 
自分のおこないについて、心のうちで恥じ入るさま。 「内心-たる思いであった」 「 -たらざることを得ない/渋江抽斎 鷗外

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

忸怩の関連情報