コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《河》 かわ

世界大百科事典内の《河》の言及

【ドキュメンタリー映画】より


[第2次大戦前のドキュメンタリー]
 アメリカでは,フラハティの作品のほか,のちに特撮怪獣映画《キング・コング》(1933)を製作するメリアン・C.クーパーとアーネスト・B.シェードサックのコンビが,遊牧イラン民族を描いた《地上》(1926)やタイの稲作農民を描いた《チャング》(1927),探険家マーティン・E.ジョンソン夫妻が野獣の生態を撮影した《アフリカ遠征》(1923)などがつくられた。また,ペア・ロレンツの《平原を拓く鍬》(1936)と《河》(1937)はフラハティの流れをくむ詩情ゆたかなドキュメンタリーとして知られる。 ソ連では,1917年の10月革命につづく内戦のなかで,映画は〈文化革命の武器〉として評価され,〈アギトカ(宣伝映画)〉や〈フロニカ(記録映画)〉と呼ばれる短編ドキュメンタリーがつくられた。…

※「《河》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

《河》の関連キーワードホートン‐ストレーラーの水路長の法則高知県香美市土佐山田町逆川ホートンの河道勾配の法則スーシエン(宿県)地区ホートンの水路数の法則フーヤン(阜陽)地区シーフェイ(西淝)河ピーシーハン灌漑区クオヤン(渦陽)県フーヤン(阜陽)市スー(泗)県クオ(渦)河兵庫県神崎郡一河の流れ河道勾配則三河万歳万恒河沙横河時介タリム河盧溝橋