コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

びしっと ビシット

デジタル大辞泉の解説

びしっ‐と

[副]
棒などで強く打ったり、太い物が一瞬に折れたりするさま。また、そのようにして鋭く音を立てるさま。「警策(けいさく)で背中をびしっと打つ」「松の大枝がびしっと折れる」
非常に強い調子で物事をするさま。「びしっとしかる」
服装などにすきがないさま。「フォーマルウエアでびしっときめる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

びしっと

( 副 )
物が割れたり折れたりする音を表す語。 「物干し竿ざおが-折れた」
厳しいさま。ぴしゃりと。 「 -断る」
きちんと整っているさま。ぴしっと。 「スーツを-決めて現れた」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

びしっとの関連キーワードフォーマルウエア緊と・犇とスーツ

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

びしっとの関連情報