両全(読み)リョウゼン

デジタル大辞泉の解説

りょう‐ぜん〔リヤウ‐〕【両全】

両方とも完全であること。また、二つとも完全にすること。「忠孝両全」「一挙両全

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りょうぜん【両全】

( 名 ) スル
両方ともに完全なこと。 「忠孝-」 「僕と雖ども是を-すること能はざるが故なり/もしや草紙 桜痴

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

りょう‐ぜん リャウ‥【両全】

〘名〙 (形動) 方ともに完全であること。また、そのさま。
※浄瑠璃・信州川中島合戦(1721)二「是敵によって転化し、どちらも外さぬ両全のはかりこと」
江戸繁昌記(1832‐36)五「凡物両全を欠く」 〔晉書‐周処伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

両全の関連情報