コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エイズ(AIDS) エイズ

2件 の用語解説(エイズ(AIDS)の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

エイズ(AIDS)

HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染後、数カ月~数年の潜伏期間を経て免疫力が衰え、23種類の症状のうち一つ以上を発症すると、エイズと診断される。HIVに感染しても、治療で増殖を抑え、発症を防いだり遅らせたりできる。HIVは非常に感染力が弱く、予防にはコンドームの正しい使用が大切とされる。多くの保健所では随時、HIVや梅毒など性感染症の検査を受け付けている。

(2016-12-09 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エイズ(AIDS)の関連キーワードSCID

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone