コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンタクト contact

翻訳|contact

デジタル大辞泉の解説

コンタクト(contact)

[名](スル)
相手と直接連絡をとったり、会ったり、情報を交換したりすること。接触。「コンタクトをとる」「先方にコンタクトする」
コンタクトレンズ」の略。
[補説]書名別項。→コンタクト

コンタクト【Contact】[書名]

セーガンのハードSF小説。1997年、ロバートゼメキス監督により映画化。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

コンタクト

1990年初演のミュージカル。原題《Contact》。原案・演出・振付:スーザン・ストローマン、原案・脚本:ジョン・ワイドマン。18世紀フランス、1950年代ニューヨーク、現代のマンハッタンという3つの舞台設定で構成され、クラシック、ジャズポップスなどの既成の音楽を使用。日本でも劇団四季により上演された。2000年に第54回トニー賞(ミュージカル作品賞)を受賞。

コンタクト

1997年製作のアメリカ映画。原題《Contact》。カール・セーガンによる地球外生命とのファースト・コンタクトをテーマにしたSF小説の映画化。監督:ロバート・ゼメキス、出演:ジョディ・フォスター、マシュー・マコノヒー、ジョン・ハート、ジェームズ・ウッズほか。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

コンタクト【contact】

相手と連絡・交渉をもつこと。接触。交際。 「相手方と-をとる」
コンタクト-レンズの略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のコンタクトの言及

【レスリング】より

… コーションcaution警告のこと。 コンタクトcontact両者に,より接近し,組み合うよう命じること。 ゾーンzoneレスラーが赤色のパシビティゾーンに進入したとき,レフェリーは〈ゾーン〉と発声して中央に戻ることを促す。…

※「コンタクト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

コンタクトの関連キーワード進歩するめがねとコンタクトレンズジョンソン・エンド・ジョンソンcontact pointcontact mikeハードコンタクトレンズソフトコンタクトレンズcall centreIPコンタクトセンターGoogle Eyesカラーコンタクトレンズ東海メガネコンタクトコンタクト・ポイントortho lenseコンタクトセンターIPコールセンター非接触型ICカードバレーボールの用語オルソケラトロジーセカンドコンタクトディスポーザブル

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コンタクトの関連情報