コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プラズマ(物理) プラズマ

百科事典マイペディアの解説

プラズマ(物理)【プラズマ】

正負の電荷をもつ粒子(おもに陽イオンと電子)がほぼ同密度に分布し,したがって全体としてほぼ電気的中性を保つ粒子集団。普通の気体は数万℃以上でほぼ完全に電離しプラズマになる。真空放電の陽光性,高温の炎,電離層,太陽・恒星の内部・外気,星間物質などが例。プラズマは高い導電性をもち,内部でほとんど電位差がなく,特有の疎密振動(プラズマ振動)を生じるなど,気・液・固体物質と異なった物性を示すので,物質の第4の状態ともいわれる。プラズマと電磁場の相互作用を研究するプラズマ物理学や電磁流体力学は,オーロラ・電離層・バンアレン帯や,太陽光球・黒点・コロナ・太陽風等の研究に重要。またプラズマの工学的応用として,核融合反応,直接発電,プラズマロケット,プラズマジェット加工等がある。
→関連項目アルベーンオーロラ核融合科学研究所自由電子トカマクピンチ効果

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

プラズマ(物理)の関連キーワードハンス アルベーンシミュレーションラッセル ハルス紫外レーザーヒュッケル天体物理学核融合炉長谷川晃吉川庄一TFTR物性論ハルス衝撃波

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android