回転(ベクトル)(読み)かいてん

百科事典マイペディアの解説

回転(ベクトル)【かいてん】

ベクトルA(直交座標成分A(/x),A(/y),A(/z))の場において(式1)の成分をもつベクトルをAの回転といい,rot Aまたはcurl Aと書き,ローテーションAまたはカールAと呼んでいる。Aが流体の速度ならrot Aは流体部分の回転角速度の2倍に当たる。→勾配発散
→関連項目渦度演算子ベクトルポテンシャルマクスウェルの方程式

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android