コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

琴∥箏 こと

世界大百科事典 第2版の解説

こと【琴∥箏】

広義には弦楽器の総称。平安時代には〈きんのこと〉(琴(きん)),〈そうのこと〉(箏(そう)),〈やまとごと〉(和琴(わごん)),〈びわのこと〉(琵琶),〈くだらごと〉(百済琴),〈しらぎごと〉(新羅琴)のように構造の異なる弦楽器をすべて〈こと〉と称した。狭義には琴箏類(長胴のチター属楽器)をいい,最も狭義には箏を〈こと〉と呼び,琴の字をあてることが多い。朝鮮でも弦楽器に〈琴〉の字をつけ,とくに長胴チター属の玄琴(げんきん),伽倻琴(かやきん)を〈コ〉と呼ぶ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の琴∥箏の言及

【琴】より

…中国の撥弦楽器,七弦琴ともいう。細長い胴面に水平に弦を張ったロング・チター属(琴・箏類)の代表的楽器。朝鮮,日本にも伝わった。日本では琴の字を〈こと〉とも読み,弦楽器の総称として用いられたり,(そう)を指していうことがあるが,琴(きん)と箏は別種である。 琴は表側の槽(そう)に桐,裏板に梓(あずさ)を用い,これらを焼いて漆を塗り胴を作る。古くは長さ3尺6寸6分(約120cm),広さ6寸(約18cm),現在は長さ約125cm,頭部の幅約20cm,尾部の幅約16cm。…

※「琴∥箏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android