コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

美妙 ビミョウ

4件 の用語解説(美妙の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

び‐みょう〔‐メウ〕【美妙】

[名・形動]言いようもなく美しくすぐれていること。また、そのさま。
「自然が与えた―な優しい心」〈有島生れ出づる悩み

み‐みょう〔‐メウ〕【美妙】

[名・形動]何とも言い表せないほど美しく、すぐれていること。また、そのさま。びみょう。
「美術家の望む所は、偏えに―の感覚を与えて人を娯ましめんと」〈逍遥小説神髄

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

びみょう【美妙】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
なんともいえないほど美しくすぐれている・こと(さま)。みみょう。 「 -な楽の音」 「 -な曲線を長く描いて…開いた眉根/或る女 武郎

びみょう【美妙】

山田やまだ美妙

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

美妙の関連情報