御洒落(読み)オシャラク

デジタル大辞泉の解説

お‐しゃらく【×洒落】

身なりを飾ること。また、その人。おしゃれ。
「あんな―は嫌いだ」〈花袋田舎教師
おじゃれ」に同じ。

お‐しゃれ【×落】

[名・形動](スル)服装や化粧などを洗練したものにしようと気を配ること。洗練されていること。また、そのさまや、その人。「お洒落な若者」「お洒落な店」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

お‐しゃらく【御洒落】

〘名〙 (「お」は接頭語)
① 身なりを飾りたてること。また、その人。おしゃれ。おめかし。
※雑俳・川柳評万句合‐安永八(1779)天二「かつがれてからおしゃらくを下女はやめ」
② 江戸時代、宿駅などにいた売春婦。おじゃれ。〔物類称呼(1775)〕

お‐しゃれ【御洒落】

〘名〙 (形動)(「お」は接頭語)
① みなりや化粧などを、洗練された、気のきいたものにしようと心を配ること。また、その人や、そのさま。おめかし。おしゃらく。「おしゃれをする」「おしゃれな人」
※滑稽本・浮世風呂(1809‐13)三「お初どんがあんなにお洒落(シャレ)だよ」
② 物、場所などが洗練されて気がきいているさま。「おしゃれなかばん」「おしゃれなレストラン」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報