粗笨(読み)ソホン

デジタル大辞泉「粗笨」の解説

そ‐ほん【粗×笨/××笨】

[名・形動]大まかぞんざいなこと。細かいところまで行き届いていないこと。また、そのさま。粗雑
「―な愛し方ではあっても、嘘のない情合を傾けていた」〈野上・迷路〉
[類語]乱暴粗末粗略乱暴荒い粗い荒っぽい手荒い手荒力尽く力任せ強引無茶粗雑ぞんざいいけぞんざいラフ荒荒しいがさつ粗野粗削り生硬粗放雑駁大ざっぱ大掴み大まか丼勘定劣悪劣等お粗末粗悪低劣不出来貧弱不良出来損ないちゃち役立たず杜撰ずさん粗粗あらあら粗らかざっとおよそおおよそおおむねあらかたあらまし

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android