粗雑(読み)ソザツ

デジタル大辞泉 「粗雑」の意味・読み・例文・類語

そ‐ざつ【粗雑/疎雑】

[名・形動]いいかげんで大ざっぱなこと。また、そのさま。ざつ。「―な扱い」
[類語]粗末粗略乱暴荒い粗い荒っぽい手荒い手荒力尽く力任せ強引無茶粗笨そほんぞんざいいけぞんざいラフ荒荒しいがさつ粗野粗削り生硬粗放雑駁大ざっぱ大掴み大まか丼勘定劣悪劣等お粗末粗悪低劣不出来貧弱不良出来損ないちゃち役立たず杜撰ずさん粗粗あらあら粗らかざっとおよそおおよそおおむねあらかたあらまし

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「粗雑」の読み・字形・画数・意味

【粗雑】そざつ

ぞんざい。

字通「粗」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android