粗らか(読み)アララカ

デジタル大辞泉の解説

あら‐らか【粗らか】

[形動][文][ナリ]
大ざっぱなさま。こまやかでないさま。
「青総の髪―に、紅玉の膚(はだえ)色消え」〈樗牛滝口入道
粗雑・粗末なさま。
「ただ―なる東絹(あづまぎぬ)どもを」〈・東屋〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あららか【粗らか】

( 形動ナリ )
粗悪なさま。 「ただ-なる東絹あずまぎぬどもを/源氏 東屋
おおざっぱなさま。こまやかでないさま。 「青糸せいしの髪-に/滝口入道 樗牛」 「神武天皇の御代よりいと-にしるせり/増鏡

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android