コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

責任(法律) せきにん

百科事典マイペディアの解説

責任(法律)【せきにん】

広く自己のなすところまたはその結果について,これを引受けもしくは制裁を受けること。(1)広義では,法律的な不利益または制裁を負わせること。狭義では,違法な行為をした者に対する法律的制裁を意味し,民事責任刑事責任とに分けられる。前者は違法な行為によって生じた他人の損害を賠償すべき対個人的責任であり,後者は違法な行為に対する社会的制裁(刑罰)を受くべき対社会的責任である。社会の未発達の時代にはこの両者は分化していなかった(たとえば復讐(ふくしゅう))。→責任能力(2)債務に対する責任という意味に用いられるときは,債務が履行されない場合のため一定の財産が引当(担保)となっていることをいう。現在の法律では,債権は原則として債務者の総財産を引当にしている。
→関連項目期待可能性

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

責任(法律)の関連情報