コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

迫[町] はさま

世界大百科事典 第2版の解説

はさま【迫[町]】

宮城県北部,登米(とめ)郡の町。人口2万3183(1995)。東部を北上川の支流迫川が南流し,中央部に周囲約24kmの長沼,北西部にハクチョウの渡来地として知られる伊豆沼がある。西方から北東へ築館丘陵が走るほかは,標高10m前後の水田地帯である。迫川の自然堤防上に位置する佐沼が中心集落で,江戸時代には仙台藩の北方の軍事上の要地として津田氏,亘理(わたり)氏が居城した。現在は登米郡一帯の行政・商業の中心となっている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

迫[町]の関連キーワード早池峰山

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android