コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

迫[町] はさま

2件 の用語解説(迫[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

迫[町]【はさま】

宮城県北部,登米(とめ)郡の旧町。迫川流域低地を占め,水田地帯をなす。中心の佐沼は旧城下町。桜の名所鹿ヶ城跡があり,伊豆沼・内沼はハクチョウなど鳥類生息地(天然記念物ラムサール)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

はさま【迫[町]】

宮城県北部,登米(とめ)郡の町。人口2万3183(1995)。東部を北上川の支流迫川が南流し,中央部に周囲約24kmの長沼,北西部にハクチョウの渡来地として知られる伊豆沼がある。西方から北東へ築館丘陵が走るほかは,標高10m前後の水田地帯である。迫川の自然堤防上に位置する佐沼が中心集落で,江戸時代には仙台藩の北方の軍事上の要地として津田氏,亘理(わたり)氏が居城した。現在は登米郡一帯の行政・商業の中心となっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

迫[町]の関連キーワード宮城登米登米市栗原佐倉油麩蕪栗沼飛騨宮城県北部地震ウジエスーパー

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone