コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

駒形神社 コマガタジンジャ

百科事典マイペディアの解説

駒形神社【こまがたじんじゃ】

岩手県奥州市水沢区中上野町に鎮座。旧国幣小社。駒形神をまつる。駒ヶ岳山上に奥宮,麓に里宮がある。農耕・牧馬の神として各地に分祀が多い。延喜式内社とされ,陸中の一宮と称す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こまがたじんじゃ【駒形神社】

岩手県水沢市に鎮座。駒形神をまつる。古くは駒ヶ岳山上にまつられ,862年(貞観4)従四位下,延喜式内社で陸中の一宮。山上(本宮)は国境でもあり,近世には南部,仙台藩で20年ごとに社殿を改造,山麓にそれぞれ里宮を設けていたが,1871年国幣小社にするとともに,現在地に遥拝所を設け,さらに1903年それを本社,山上を奥宮とした。例祭9月19日。【鎌田 純一】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

駒形神社
こまがたじんじゃ

岩手県奥州(おうしゅう)市水沢(みずさわ)区中上野町に鎮座。宇迦能御魂大神(うかのみたまのおおかみ)、大宜津比売神(おおげつひめのかみ)、大市比売神(おおいちひめのかみ)、事代主神(ことしろぬしのかみ)を祀(まつ)る。創建年代不詳であるが、一説に坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)の蝦夷(えぞ)征討に際し霊異があったと伝えられる。851年(仁寿1)正五位下を授けられ、862年(貞観4)従(じゅ)四位下に上る。延喜(えんぎ)式内社。藩政時代には南部藩、伊達(だて)藩の尊崇を受けた。古来、駒ヶ岳山頂に奥宮があり、里宮は山麓(さんろく)の雛子(ひなこ)沢にあったが、登拝不便のため1871年(明治4)国幣小社に列したとき、現社地にあった塩竈(しおがま)神社を仮遙拝(かりようはい)所とした。1903年(明治36)神霊を山頂より遷座し本社と定めた。例祭9月19日。馬の守護神として農民の信仰が厚い。[高橋美由紀]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の駒形神社の言及

【ウマ(馬)】より

…すなわち馬は神々の乗物という素朴な信仰の表現である。飼馬が倒れると馬頭観音,あるいは蒼前(そうぜん)様(東北地方の馬の守護神)として祭り,またその安全を駒形神社などに祈願する信仰も,古来,馬の飼養が普及していた東日本に顕著な現象であった。したがって,その肉を食べることも古くは忌避されており,明治以後に廃馬を処理する方法の一端として始まって食習となったといえる。…

※「駒形神社」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

駒形神社の関連キーワード岩手県奥州市水沢区中上野町群馬県太田市北金井町チャグチャグ馬っこ駒ヶ岳(神奈川県)岩手県奥州市馬蹄石蒼前様滝沢

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

駒形神社の関連情報