コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

どっと ドット

デジタル大辞泉の解説

どっ‐と

[副]
大ぜいがいっせいに声をあげるさま。「観客がどっとはやしたてる」
たくさんの人や物が一時に押し寄せるさま。「注文がどっと舞い込む」
病気が急に重くなるさま。「どっと病の床につく」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どっと

( 副 )
人や物などが急に多く押し寄せるさま。 「人が-押し寄せる」
大勢が一度に声をあげるさま。 「みんなが-笑う」
病気が急に重くなり、床につくさま。 「 -床につく」
[句項目]

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

どっとの関連キーワード取り付け・取付け堰を切ったようFMハイホーひょうひゃく雪崩れ込むどっと払い田中あいみ星野美恵子どっちらけすみのりこ浴びせ倒し雪崩を打つ笑い崩れる槇野友美山下和真雲合霧集三谷真結Rico木住えり雪崩れる

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

どっとの関連情報