(読み)キ

  • ▽肌/▽膚
  • ししえ ‥へ
  • はだ
  • はだえ〔へ〕
  • 漢字項目
  • 肌/▽膚

デジタル大辞泉の解説

常用漢字] [音]キ(呉)(漢) [はだ
〈キ〉はだ。はだえ。「肌膚肌理(きり)玉肌雪肌
〈はだ〉「肌着肌身赤肌片肌木肌鮫肌(さめはだ)地肌素肌鳥肌人肌諸肌(もろはだ)山肌柔肌(やわはだ)
[難読]肌理(きめ)黄肌(きわだ)肌衣(はだぎ)
人のからだを覆う表皮。皮膚。はだえ。「を刺す寒気」
物の表皮。「木の」「山
気質。気性。「研究者」「が合わない友達」
[下接語]青肌赤肌荒れ肌勇み肌岩肌絵肌鏡肌片肌競(きお)い肌木肌黄(き)肌鮫(さめ)肌地肌白(しら)肌素肌玉の肌鉄火肌伝法肌鳥肌新(にい)肌如来(にょらい)肌羽二重肌・一(ひと)肌・人肌美(び)肌槙(まい)肌饅頭(まんじゅう)肌餅(もち)肌諸(もろ)肌山肌柔(やわ)肌雪肌
皮膚。はだ。
「肉(しし)つきの豊な、ふっくりとした―」〈鏡花高野聖

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 皮膚。はだえ。
※観智院本名義抄(1241)「肌 ハダヘ カハヘ シシヘ モモ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android