コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下田[温泉] しもだ

2件 の用語解説(下田[温泉]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

下田[温泉]【しもだ】

熊本県天草市にある国民保養温泉。含重ソウ弱食塩泉。44〜54℃。天草下島の西岸にあり,長崎県の野母崎五島列島の展望がよい。天草市本渡町からバスが通じる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しもだ【下田[温泉]】

熊本県天草郡,天草下島西海岸にある温泉。建武年間(1334‐38),下津深江(しもつふかえ)川でシラサギが傷をいやしているのを見て発見したという伝承から,白鷺(しらさぎ)温泉ともよばれる。泉質は重曹を含む弱食塩泉,泉温40~52℃。本渡(ほんど)市および苓北(れいほく)町富岡からバスが通じている。一帯は雲仙天草国立公園に属し,妙見浦,十三仏崎,天草海中公園などの景勝地がある。【岩本 政教】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone