伊勢[市](読み)いせ

百科事典マイペディアの解説

伊勢[市]【いせ】

三重県東部の市。1906年宇治山田市として市制,1955年改称。宮川右岸の中心市街は伊勢神宮の鳥居前町として発達,参宮線,近鉄山田線,鳥羽線,伊勢自動車道が通じる。伊勢神宮参拝者は年間1000万人に達し,観光都市として商業が盛ん。紡績,機械器具,電気機器,近世以来の大湊の造船工業,真珠養殖も行われる。二見浦朝熊(あさま)ケ岳があり,伊勢志摩国立公園観光の基地。伊勢神宮には付属の徴古館,美術館がある。2006年1月度会郡小俣町,二見町,御薗村を編入。208.35km2。13万271人(2010)。
→関連項目宇治皇学館大学山田

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いせ【伊勢[市]】

三重県南東部の市。1906年宇治山田町が市制,55年豊浜,北浜,城田,四郷の4村を編入して改称。人口10万2632(1995)。市域の北部は宮川五十鈴(いすず)川の沖積平地で両河川の中間に市街地が発達,南部は紀伊山地東端の山々におよぶ。山地の北麓に伊勢神宮が造営され,皇室の信仰と保護を受けた。伊勢参り平安時代に始まり近世を通じて盛んで,とくに何度か流行したお蔭参りでは広く各地から多くの民衆が殺到した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の伊勢[市]の言及

【三重[県]】より

…面積=5773.66km2(全国25位)人口(1995)=184万1358人(全国23位)人口密度(1995)=319人/km2(全国20位)市町村(1997.4)=13市47町9村県庁所在地=津市(人口=16万3156人)県花=ハナショウブ 県木=神宮スギ 県鳥=シロチドリ近畿地方の東部にある県。南北に細長く,北東は伊勢湾,南東は熊野灘に臨む。愛知県,岐阜県,滋賀県,京都府,奈良県,和歌山県に隣接する。…

※「伊勢[市]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

高橋留美子

[1957~ ]漫画家。新潟の生まれ。少年及び青年向けの漫画を描く女流の第一人者。コメディータッチのSFやスラップスティック、現代の若者の恋愛など多様なジャンルを描き、絶大な人気を得る。代表作「うる星...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android