具・備(読み)つぶさ

精選版 日本国語大辞典の解説

つぶさ【具・備】

〘形動〙
① すべてそなわっているさま。もれなくそろっているさま。完全なさま。
※地蔵十輪経元慶七年点(883)序「如来の所説菩薩の所伝、已来未来、一朝に備(ツフサ)に集りたり」
② こまかくくわしいさま。つまびらかなさま。詳細。
※書紀(720)神代下(寛文版訓)「乃ち更に還(かへ)り登りて具(ツフサ)に降(あまくた)りまさざる状(かたち)を陳(まう)す」
※平家(13C前)五「或御堂には三百余人、つぶさにしるいたりければ、三千五百余人なり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android