コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外海[町] そとめ

百科事典マイペディアの解説

外海[町]【そとめ】

長崎県西彼杵(にしそのぎ)郡,西彼杵半島南西部の旧町。炭鉱のある池島も含む。主集落は漁港の神浦(こうのうら)。鉱業のほか,農業,漁業も営む。黒崎地区には隠れキリシタンゆかりの集落がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

そとめ【外海[町]】

長崎県西彼杵(にしそのぎ)郡の町。人口8312(1995)。西彼杵半島の南西部,長崎市の北西に位置し,南西部は角力(すもう)灘に面する。西方の海上に浮かぶ炭鉱の島池島も町域に含まれる。中心集落の神浦(こうのうら)は漁港で,神浦川の上流に神浦ダムがあり,長崎市へも給水している。1959年海底炭田の池島炭鉱出炭を開始して以来,従来の半農半漁の町から石炭産業主体に転換した。現在,就業者の約3割が石炭業に従事する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android