コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大田[村] おおた

世界大百科事典 第2版の解説

おおた【大田[村]】

大分県北部,西国東(にしくにさき)郡の村。人口2040(1995)。国東半島の中央部に位置し,村域の大半を山林,原野が占める山村で,農業を主とする。米作のほか,畜産や施設園芸などが行われ,近年はシイタケ栽培が盛ん。村の人口は減少を続け,1970年以来過疎地域振興法の指定地となっている。村内には六郷満山の文化財が多く,田原家五重塔,石丸の国東塔,財前家国東塔は重要文化財に指定されている。白鬚神社どぶろく祭で知られる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android