妙ちきりん(読み)ミョウチキリン

デジタル大辞泉の解説

みょうちき‐りん〔メウちき‐〕【妙ちきりん】

[形動]《「りん」は口拍子で添えたもの。「妙ちくりん」とも》普通では考えられない、不思議なさま。奇妙なさま。へんてこりん。へんちくりん。みょうちき。「妙ちきりんな服装」「妙ちきりんな話だ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みょうちきりん【妙ちきりん】

( 名 ・形動 )
妙であること。普通と違っていて変であること。また、そのさま。妙ちき。妙ちくりん。 「 -な理屈」 「 -な人」 「 -な格好」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

妙ちきりんの関連情報