コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

珍妙 チンミョウ

デジタル大辞泉の解説

ちん‐みょう〔‐メウ〕【珍妙】

[名・形動]《珍しくてすぐれている意から》かわっていておかしいこと。また、そのさま。「珍妙な格好」
[派生]ちんみょうさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちんみょう【珍妙】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
他のものとは変わっていておかしい・こと(さま)。奇妙。 「 -ないでたち」
珍しくてすばらしい・こと(さま)。 「天より-之花雨り下り/私聚百因縁集」 〔類義の語に「奇抜」があるが、「奇抜」は思いも及ばないほど風変わりである意を表す。それに対して「珍妙」は普通とは違っていておかしい意を表す〕
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

珍妙の関連キーワードウィーラント(Christoph Martin Wieland)ドーデ(Alphonse Daudet)枕・椿・沈・珍・賃・鎭・鎮・陳冥・名・命・妙・明棒縛∥棒しばり堤中納言物語苦心の学友ベリトマン大辻 司郎茶子味梅島津忠義捧腹絶倒笑の王国おかしい田舎芝居飛石連休坂本牙城大辻司郎町人貴族合の子船

珍妙の関連情報