きてれつ(読み)キテレツ

デジタル大辞泉の解説

きてれつ

[形動][文][ナリ]非常に風変わりであるさま。多く「奇妙きてれつ」の形で用いる。「奇妙きてれつな格好」
「よっぽど―な間違があったぜ」〈逍遥当世書生気質
[補説]「奇天烈」とも書く。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きてれつ【奇天烈】

( 形動 )
非常に不思議なさま。珍妙なさま。 「奇妙-な服装」 「よつぽど-な間違いがあつたぜ/当世書生気質 逍遥」 〔「奇天烈」とも当てる〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

きてれつの関連情報