コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山中[町] やまなか

2件 の用語解説(山中[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

山中[町]【やまなか】

石川県南部,大聖寺(だいしょうじ)川中流域を占める江沼(えぬま)郡の旧町。中心は加賀温泉郷の一つで古来の名湯山中温泉(含食塩セッコウ泉,21〜51℃)の温泉町で,加賀市からバスが通じる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

やまなか【山中[町]】

石川県南部,江沼郡の町。人口1万0939(1995)。加賀山地を北流する大聖寺(だいしようじ)川の上・中流域を占め,川沿いに国道364号線が通じる。北陸の名湯山中温泉を中心に市街地が発達する。温泉は僧行基の発見という伝説をもち,古くから白鷺ノ湯,菊ノ湯,葦ノ湯があって蓮如や芭蕉らも訪れている。泉質は含食塩セッコウ泉,泉温は27~51℃。1931年の大火後近代的設備をもつ旅館街となった。もと湯治客のみやげとしてつくられた山中漆器は,ケヤキの素地をろくろで細工し漆を塗ったもので,現在は輸出もしている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

山中[町]の関連キーワード加賀小松能美藤岡一関角田岐阜志木筑後原呉山

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone