コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

峰[温泉] みね

百科事典マイペディアの解説

峰[温泉]【みね】

静岡県河津町,河津川右岸にわく温泉。弱食塩泉。82〜100℃の熱泉で湯量も豊富。温泉を水田に引きハナショウブを栽培する。河津川はアユ釣の適地。大ソテツ(天然記念物)がある。
→関連項目河津[町]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

みね【峰[温泉]】

静岡県伊豆半島南東部,賀茂郡河津町にある温泉。単純泉,弱食塩泉,100℃。河津浜から河津川沿いに約2km上ったところに位置し,今井浜,谷津,湯ヶ野,七滝(ななだる)などの温泉とともに河津温泉郷を形成している。8世紀ごろに発見され,古くは(はなだ)湯と呼ばれた。1926年の掘削によって約30mの大噴湯が得られ一躍有名になった。源泉数は37,湧出量は毎分1万8000lと豊富。温泉周辺にはミカン畑が広がり,温泉熱を利用したカーネーションなどの花卉栽培も盛ん。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

峰[温泉]の関連キーワード中右記

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android