コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

感情(雑誌) かんじょう

百科事典マイペディアの解説

感情(雑誌)【かんじょう】

詩雑誌。1916年6月―1919年11月,全32冊,ほかに《感情同人詩集》(1920年)1冊。発行兼編集人室生照道(犀星)。感情詩社発行。命名は自然主義において最も軽蔑された〈感情〉という言葉を,そのアンチ・テーゼとして提出しようという意図に由来。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

感情(雑誌)の関連キーワード恩地孝四郎山村暮鳥

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android