コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杵屋六左衛門(12世) きねやろくざえもんじゅうにせい

1件 の用語解説(杵屋六左衛門(12世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

杵屋六左衛門(12世)
きねやろくざえもんじゅうにせい

[生]天保10(1839).3.14.
[没]1912.8.31.
長唄三味線方および唄方の家元。幕臣和田録太郎 (長唄の2世芳村孝三郎) の子。別家 10世六左衛門の養子。9世杵屋喜三郎を経て,慶応4 (1868) 年 12世を襲名。『新松竹梅』『千代の神楽』などを作曲。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の杵屋六左衛門(12世)の言及

【四季の詠(四季の眺)】より

…作詞末広。作曲12世杵屋(きねや)六左衛門。本名題《御注文色取隅田川(ごちゆうもんいろどりすみだがわ)》,1872年(明治5)初演。…

※「杵屋六左衛門(12世)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

杵屋六左衛門(12世)の関連キーワード樋口寿康外山光施藤井雪堂久保篤見久米道香大河内輝承片桐貞照戸田忠明堀直明本多忠知

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone