コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

機械・器械 きかい

大辞林 第三版の解説

きかい【機械・器械】

動力源から動力を受けて一定の運動を繰り返し、一定の仕事をする装置。主に、きっかけを与えると人力を借りずに自動的に作動するものをいう。からくり。
精密な作動をする実験・測定用の装置。 「観測-」 〔規模の大きいものを「機械」、小さいものを「器械」と書いて区別することがある〕
(器械)うつわもの。器具。道具。
書名(別項参照)。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

機械・器械の関連キーワード機器・器機からくり動力源同音語機器人力書名装置一定器械

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android