コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

(読み)ウン

デジタル大辞泉の解説

うん【温】[漢字項目]

おん

おん【温】[漢字項目]

[音]オン(ヲン)(呉)(漢) ウン(唐) [訓]あたたか あたたかい あたたまる あたためる ぬくい
学習漢字]3年
あたたかい。「温気(おんき・うんき)温室温泉温暖
あたたかさの度合い。温度。「気温検温高温常温水温体温地温低温適温保温
顔色や心がおだやかである。「温顔温厚温情
大切にする。「温存
おさらいをする。「温故・温習
[名のり]あつ・あつし・いろ・おつ・すなお・ただす・なが・ならう・のどか・はる・まさ・みつ・やす・ゆたか・よし
[難読]温州(うんしゅう)温明殿(うんめいでん)微温湯(ぬるまゆ)微温(ぬる)む

ぬく【温】

《形容詞「ぬくい」の語幹から》人をののしっていう語。まぬけ。のろま。
「そこな―め」〈浄・鑓の権三

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぬく【温】

〔形容詞「ぬくい」の語幹から〕
きびきびしていない人や気の利かない人をののしっていう語。 「そこな-め/浄瑠璃・鑓の権三

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

温の関連情報