コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空間(数学) くうかん

百科事典マイペディアの解説

空間(数学)【くうかん】

初等幾何学では立体的な広がりを意味し,ふつうは三次元のユークリッド空間をいうが,直線を一次元空間,平面を二次元空間ともいう。しかし解析幾何学非ユークリッド幾何学などの発展に伴い,空間の概念は次第に拡張され,ロバチェフスキーリーマンの非ユークリッド空間,一般的なn次元のリーマン空間,無限次元のヒルベルト空間などが研究された。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

空間(数学)の関連キーワード位相空間(数学)アフィン空間ベクトル空間初等幾何学

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

空間(数学)の関連情報