コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バラ(薔薇) バラRosa; rose

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バラ(薔薇)
バラ
Rosa; rose

バラ科バラ属の植物の総称。主として北半球に分布し,約 200種が知られる。香りのある美花をつけるものが多いので古くから観賞用として栽培され,品種改良により多数の園芸品種がつくられている。日本に自生するバラは約 10種で,ノイバラ (野薔薇) テリハノイバラ (照葉野薔薇) ,モリイバラ,ハマナス (浜茄子) ,タカネイバラなどがよく知られている。園芸品種としてのバラは世界各地で改良されたもので,ヨーロッパ原産のものと中国原産のもの,それに両者間の交配種などで品種の数はきわめて多い。園芸上は叢生バラとつるバラとに大別されている。また,香油の原料としても栽培され,南フランス,ブルガリア,ルーマニアなどが有名な産地で,セイヨウバラ,ダマスクバラ,フランスバラなどがおもなものである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

バラ【バラ(薔薇) rose】

美しい花をつけ,また香料の原料ともなるバラは,バラ科バラ属Rosa落葉または常緑低木やつる性植物から育成されたもので,多数の観賞用園芸品種を含む(イラスト,イラスト,イラスト)。この属は約200種の野生種が知られる。茎葉にはとげが多く,互生する葉は通常,奇数羽状複葉,まれに単葉になり,托葉がある。花は茎頂に単生か散房状につき,花弁は5枚,園芸品種では重弁化するものが多い。おしべ,めしべともに多数。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

バラ(薔薇)の関連キーワードハーブ・ティーナニワイバラばらの騎士モリイバラブルガリアルーマニア叢生バラ交配種和語

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android