コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レーニン[峰] レーニン

2件 の用語解説(レーニン[峰]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

レーニン[峰]【レーニン】

中央アジア,タジキスタン共和国とキルギスタン共和国の境界にあるザアライスキー山脈の主峰。標高7134m。氷河におおわれている。1934年初登頂。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

レーニン[峰]【Pik Lenina】

中央アジア,タジキスタン,キルギス両共和国の国境を形づくるザアライスキー山脈の東部にある山で,この山脈の最高峰をなす。標高7134m。パミール高原の高峰で,中国との国境より西約90kmに位置する。頂上付近は激しい氷食をうけ,多くの谷氷河を懸ける。1934年夏,ソ連山岳会の3名により初登頂された。【渡辺 一夫

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone