コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

叩き込む タタキコム

デジタル大辞泉の解説

たたき‐こ・む【×叩き込む】

[動マ五(四)]
たたいて深く入れる。勢いよく打ち込む。「楔(くさび)を―・む」
乱暴に中へ入れる。ぶちこむ。「牢(ろう)へ―・む」
厳しく教え込む。しっかりと覚えさせる。「芸のいろはを―・まれる」「地図を頭に―・む」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たたきこむ【叩き込む】

( 動五[四] )
乱暴に入れる。ぶちこむ。たたっこむ。 「牢屋に-・む」
強くたたいて中に入れる。 「ホームランを-・む」
身につくように厳しく教えこむ。 「技を-・む」
しっかり覚えるようにする。 「頭によく-・んでおけ」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

叩き込むの関連情報