叩き込む(読み)タタキコム

デジタル大辞泉の解説

たたき‐こ・む【×叩き込む】

[動マ五(四)]
たたいて深く入れる。勢いよく打ち込む。「楔(くさび)を―・む」
乱暴に中へ入れる。ぶちこむ。「牢(ろう)へ―・む」
厳しく教え込む。しっかりと覚えさせる。「芸のいろはを―・まれる」「地図を頭に―・む」

はたき‐こ・む【×叩き込む】

[動マ五(四)]
相撲で、はたきこみの技をかける。
などを、たたくようにしてよくつける。「おしろいを―・む」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android