コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

導く ミチビク

デジタル大辞泉の解説

みち‐び・く【導く】

[動カ五(四)]
道案内をする。案内して目的の所に連れていく。「車を迂回路に―・く」「客を席に―・く」
正しい方向に手引きをする。指導する。「生徒を―・く」「神に―・かれる」
物事がそうなるように働きかける。事柄をある方向へ動かす。「状況を有利に―・く」
答えや結論を引き出す。「結論を―・く」「解決方法を―・く」
男女の間を仲介する。手引きをする。
「よに忘れず恋しくのみおぼえさせ給へるに、仏―・き給へるにこそありけれ」〈落窪・二〉
[可能]みちびける

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みちびく【導く】

( 動五[四] )
案内をする。そこまで連れてゆく。 「奥の間に-・く」 「大御神たち船舳ふなのへに(=イテ)-・きまをし/万葉集 894
教える。手引きをする。 「子弟を-・く」
そうなるようにしむける。 「成功に-・く」
ある前提から答えなどを引き出す。 「結論を-・く」
[可能] みちびける

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

導くの関連キーワードスカラーポテンシャル自ら墓穴を掘るスチームパイプタクティカルペダゴジー社会の木鐸引接・引摂蒙を啓く衆生済度イアーゴ善巧方便排気管善知識誤判断其れ故別働隊手引き出囃子鼻涙管排水溝

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

導くの関連情報